「精神病及び癲癇・病患と医学の誤謬」 

2020.06.19 Friday 05:09
0

    「精神病と癲癇(てんかん)はまことによく似ていて、共通的のものであるが、又異なる点もあるのである。
    そうしてこのいずれもが、全然霊的原因によって発病するのであるから、いかに体的、唯物的療法を行うといえども効果があるはずはないのである。
    故に、これは、霊的病気の項目に詳説するが、その原因が全く霊的である事が判明するにおいて、唯物的研究がいかに徒労であったかを知るであろう。」 (「明日の医術 第2編」より)

    category:戦前の医学論文 | by:mistoshicomments(0) | -
    Comment