ユダヤ医学と物質文化.7

2019.11.02 Saturday 09:38
0

     立春の日には組織が変った。…いまは観音様のお働きは出来ない。祝詞にも、応身弥勒と化し、メシヤとならせと入れた。観音様はメシヤとならせられ、観音様のお働きはメシヤになる。観音様は東洋的であり、世界的のものではない。
     世界人類の救済からゆくと、メシヤ教はよほどキリスト教に近くなる。いずれはそうなるべきだが、漸く時期が来たのである。(3346)
     釈迦は経(たて)で、キリストは緯(よこ)で、これが結んで神の働きになる。これもよく合っている。キリストは緯であるから広い。仏教は経であって、緯の働きは無い。
     メシヤは、最後の審判のとき、救いに出る事になっている。キリストの時代、イエスがメシヤか否かということになり、メシヤではないという事になった。そしてキリストもメシヤなりとは言わなかった。万人の罪を負って、十字架に立ったと言った。(3347)
     イエスは、万民を過らした罪の贖いとして贖罪主となった。そして200年後にヨーロッパへ拡がった。もし贖罪で罪が人類より消えるなれば、すでに天国になっていなければならぬはずである。
     キリストはイエスより1000年前に生まれた。それが再臨するわけである。キリストは救い主で、罪の赦し主がメシヤで、日本でいう国常立尊である。(3356)
    キリストは…「再臨のキリスト」ということも、予言されてますがね。これは黄金の国ですね。つまり日本ですね。黄金の国に再臨するという事になっている。
     いま言っているキリストは、イエスですね。イエスとキリストは違うんですがね。…キリストはイエスが出るよほど前に出ているんだから、再臨するというのは、その方が再臨するというんですね。(5269)
     素盞鳴尊は私に御詫びしなければならないことがある。素盞鳴尊は一人ではない。御詫びしたのも、しないのもいる。神素盞鳴尊は私の先祖に対し、ひどく罪がある。(4091)
     キリストも観音様も同じ事ですよ。キリストは西洋の観音様、観音様は東洋のキリストです。だから、あんたの娘さんが洋服を着たり、和服を着たりするのと同じだと思えばいいんです。(2094)
     ミカエルの意味は、言霊学上からいうと、身を変える、すなわち応身ということであって、つまり、私の働きであるからである。(5448)

    category:日本とユダヤ | by:mistoshicomments(0) | -
    Comment